会長メッセージ

奥山恵美子

みどりと風の会とともに、
市民活動を応援!

会長 奥山 恵美子

みなさん、こんにちは。平成の最後の年にスタートしたみどりと風の会の市民活動応援賞も、今年で4年目を迎えることとなりました。昨年、令和2年は、思いもよらぬ新型インフルエンザCOVID-19のまん延で、市民のみなさまの活動も中止や停止が相次ぎ、応援賞の募集も一旦、休止といたしました。

今年、令和3年度に入り、コロナは未だ終息にはほど遠いものの、各グループ・団体の皆さまには、ニューノーマルの考え方を踏まえつつ、リアルの現場にオンラインの機能も取り込むなどして、活動を継続・再開する方々が増えております。

そこで、私たちも、このような時だからこそと、課題の解決に向けて頑張っていらっしゃる皆さんを応援するべく、市民活動応援賞の募集を再開することといたしました。

過去2回の募集により、これまで12の団体の皆さんに賞を差し上げてまいりました。本年も、また、多くの団体の方々の応募をお待ちしております。